お金借りるときの秘密とは

img_about8

多くの人が秘密にしている情報というものは、お金借りる場合には確かに存在します。とは意っても、何故そこを紹介しないのでしょうか?別にその人が不利になるという訳ではないのに・・・。

そうなんですよ。世の中にはちょっと意地悪な人がいて、そうした情報を隠したがるんですよね。儲け話が世の中に広まらないのは、自分が損失を広げることになるということになりかねないので、分からなくもないのですが、お金を借りることに関する秘密ならば、是非共有してもらいたいものですよね。

そこで今回は紹介するのですが、まずお金借りるときには必要書類はそこまで無いことを覚えておきましょう。不安にさせるために色々と書く人もいますが、50万円ぐらいの金額であれば、収入証明書の提出などが不要というところも多いですし、今後どのような流れをもっていたとしても、どうすることもできないということはありますからね。普段の流れの中においても、こうしたことはよくあることなので、まずはその情報というものをしっかりと確認するという作業を持つことが大切になります。

自分がどこまで、そこを集中して取り組むことができるのか、不安に思う人もいるでしょうが、まずは調査です!

パートやアルバイトでもキャッシングは可能

定職に就かずアルバイトを何件かかけもちして生活費を稼いでいる、いわゆるフリーターと呼ばれる人々は、全国に大勢います。また、家事や介護や育児の関係で長時間の労働ができず、パート勤務をしている主婦や主夫も多数います。彼らのほとんどが、サラリーマンなど定職に就いている人と比べると収入が少ないのが現実です。社会的立場や地位も決して高くありません。そのためお金が足りない状況になりやいのに、立場の低さからお金借りると言うのがが難しいというジレンマがあります。

お金借りる=キャッシングとは、銀行や消費者金融業者からお金を融資してもらうこと。融資してもらうには、返済能力を伴う社会的信用が必要になります。金融業者は、お金を貸すに当たってまずはそれらを審査します。審査に通った人にだけ、お金借りる権利があるのです。銀行の審査は非常に厳しく、パートやアルバイトの場合は返済能力と社会的信用の面で難ありと見なされて、審査に通らないことが多いです。(参照⇒アルバイトでもお金を借りる方法

また審査にかかる時間も長めです。しかし消費者金融業者ならば、パートやアルバイトでも安定した収入があれば融資してくれるところが多いです。審査も素早く、特に過去にキャッシングを受けてきちんと返済したことがあるならば、融資を即受けることもできます。ただし利子は多めにつきますし、所得が低いぶん一度に借りることのできる限度額も低めに設定されますので、そこは注意が必要です。大事なのは、計画的に借りて計画的に返済することです。確実に返済できる時期と額とをしっかり考えた上で借り入れしましょう。

そうすることで信用がつき、次回以降お金借りる事がますますスムーズにできるようになります。

 

キャッシングので即日借入の方法

今月お金が足りない、急な結婚式などのイベントですぐにお金が必要、などと思わぬ出費がある場合がありますね。そんな急ぎで必要な時に力になってくれるのがキャッシングです。お金を借りることですね。消費者キャッシングの魅力はなんと言っても審査の早さ、即日融資、使いやすさ、便利さです。まず、カードを発行してもらう為にパソコン、携帯、スマートフォンで簡単な手続きをします。足を運ばなくてもネットで出来るので楽です。

比較的どの会社も審査のスピードが早いですが、お急ぎなら最短10秒程度で指定の口座振り込みをしてくれるところを選びましょう。振り込み手数料が0円で24時間受け付けている会社ですと、必要になった時にいつでもご利用出来ますので大変便利です。限度額希望が高額の場合は源泉徴収、確定申告書、給料明細書が必要となる場合がありますので、その際は準備して置きましょう。

借入金利は各社によって異なりますので、今後のことを考え出来るだけ低金利のところを選んだ方が、借りる方としては返済の負担が軽くなります。返済方法は最寄りのコンビニや銀行ATMで返せますので、煩わしい手間や時間が掛からないのも嬉しいですね。たくさんの金融会社例えばアコムなどがあり、限度額、金利、即日融資までのスピードなどに各社違いがありますので、ご自分の条件に合った会社を探してみましょう。

ネットでも簡単に検索出来ますし、気に入った会社があればそのままネットでお申込み可能なので、お困りの際はご利用してみるとよいでしょう。

 

即日融資可能なキャッシングサービス

従来であれば、キャッシングや融資の申込みを行った後には、融資可否の審査があるので、実際に融資が行われるまでには、それなりの時間がかかるものだったのですが、ここ数年で審査のスピード化が進んだことによって、随分と時短になっています。

それは、多くの消費者金融が即日に融資を行う、というサービスを展開している状況からも見て取ることが出来ます。このサービスは、言葉通りに、申し込みから融資までがその日のうちに済むというものです。その日のうちに全ての手続きが完了すると言うことから、時間に負われている人が多い現代社会には、とても適しているサービスでもあり、その申込み方法なども、利用者のニーズに合わせて変化しています。

最もポピュラーとされてきた消費者金融への申込み方法は、窓口へ出向くこと、無人契約機での契約、電話での申込みが挙げられます。ここ数年で、インターネットを利用しての申込みが可能となり、その後の融資まで完了できるようになったのは、最近のことです。消費者金融が提供している即日融資可能なキャッシングサービスは、殆どが申込み時間に制限が掛けられています。

これは、金融会社の振込時間などに考慮したものです。多くは、14時から15時までの申込みであれば、即日融資が可能な時間としています。この時間を過ぎてしまうと、翌日扱いとなってしまうので、注意が必要です。直ぐにでもお金が必要な場合に、消費者金融の即日キャッシングサービスを利用するのもひとつの選択肢です。

従来であれば、キャッシングや融資の申込みを行った後には、融資可否の審査があるので、実際に融資が行われるまでには、それなりの時間がかかるものだったのですが、ここ数年で審査のスピード化が進んだことによって、随分と時短になっています。

それは、多くの消費者金融が即日に融資を行う、というサービスを展開している状況からも見て取ることが出来ます。このサービスは、言葉通りに、申し込みから融資までがその日のうちに済むというものです。その日のうちに全ての手続きが完了すると言うことから、時間に負われている人が多い現代社会には、とても適しているサービスでもあり、その申込み方法なども、利用者のニーズに合わせて変化しています。

最もポピュラーとされてきた消費者金融への申込み方法は、窓口へ出向くこと、無人契約機での契約、電話での申込みが挙げられます。ここ数年で、インターネットを利用しての申込みが可能となり、その後の融資まで完了できるようになったのは、最近のことです。消費者金融が提供している即日融資可能なキャッシングサービスは、殆どが申込み時間に制限が掛けられています。

これは、金融会社の振込時間などに考慮したものです。多くは、14時から15時までの申込みであれば、即日融資が可能な時間としています。この時間を過ぎてしまうと、翌日扱いとなってしまうので、注意が必要です。直ぐにでもお金が必要な場合に、消費者金融の即日キャッシングサービスを利用するのもひとつの選択肢です。

 

選んで正解だったモビット

社会人として「カードローン」もっているのは常識となっているといいますけど、私は反対派でしたね。カードローンは、金銭的に余裕がない人が利用するものだって思ってました。そんなふうに思っていた私が、ある日急にお金が無いっていう状態になってしまったんです。それは、結婚式がたて続けに7回もあったからなんですよ。誰だって結婚式がこれだけあれば、金欠状態になりますって。私が利用したカードローンは「モビット」です。理由はモビットが一番最初に目についたからなんです。でもモビットにして良かったなと思ってますよ。なぜなら、モビットは会社や家に通知や電話が来ないんです。だから誰にも知られることなく利用できるんですよね。これまでのカードローンのイメージだと、会社にいるかどうかを確認のための電話って当たり前に行われていましたけど、それがないのは良いことですよ。このカードローンは、支払い日も自分の支払いしやすい日にちなのも良いと思ったんですよね。自分の給料日に合わせて、払いやすいと思うカードローンを選ぶのも大切ですよ。給料前の返済日なんてありえないですもんね。そのことも含めて、このローンを選んでよかったと思いますね。